フォト

おすすめ本

« 二重太鼓の練習 | トップページ | 「陰日向に咲く」 »

2006年11月11日 (土)

中国杯は一日だけ

フィギュアスケートのGPシリーズも3戦目、中国杯でした。
放映はほとんど女子だけで、日曜はもう番組がない…
来週のフランス大会は土曜の昼間と日曜の夜にあるようですが。

中野友加里ちゃんと浅田舞(お姉ちゃん)と初登場の澤田亜紀ちゃんが日本から。
舞ちゃんは初登場の時よりも腕の動きがクリアで美しさが生きていました。同じ18歳の亜紀ちゃんは童顔も可愛らしく、勢いがあってチャーミング。
ただ最後のジャンプで二人とも転んじゃったの…
シニアになると30秒長くなるという影響もあるのかな~。

優勝候補の中野ちゃんは少し固くなったかな…
銀メダルはりっぱでした。
振り付けもだいぶ大人っぽくなっていて技があり、スピード感があるのは良かったです。
他の二人に比べるとさすがに国際大会の場数を踏んでいるのが明らかなのですが。
ショートは紫の衣装がシンプルでちょっと地味ですね。せっかくサユリの曲を使うのだからもっと日本調~もしくはあの映画のような衣装にしたらいいのに!?

ライバルはベテランのユリア・セベスチャン。
細かいミスはありましたが、高い3回転を飛んで優勝。
17歳のエミリー・ヒューズもまずまずで3位。今回は何だか、ころころした子が多いなあ…あんまり細すぎてもスポーツなのに痛々しいけどね。
中国の子も良かったですよ。ディズニー映画の「ムーラン」の曲に合わせ、軽やかできびきびした動きで、衣装もピッタリでした。

« 二重太鼓の練習 | トップページ | 「陰日向に咲く」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国杯は一日だけ:

« 二重太鼓の練習 | トップページ | 「陰日向に咲く」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ