フォト

おすすめ本

« 私の下駄 | トップページ | 「初めて買うきもの」 »

2006年8月 6日 (日)

真夏の氷の夢

3日に「ドリーム・オン・アイス」の放映がありました。
ちょっと季節はずれな感じがしますが~夏休みにフィギュアスケートを見るというのは、現場は涼しくて良いかも知れませんね。

試合は10月からなのでまだまだシーズンオフの筈…これも、昨シーズンの成績優秀者によるショーです。
昨シーズンといってもほんの三ヶ月ほど前に、エキシビションはあったので、演目もほとんどはあの時の物ですね。

今回一番の目玉は2シーズン怪我で見かけなかった太田由紀奈ちゃんの復活。
良かったですねえ…しみじみしちゃうわ。
まだ19歳で、バランスの取れた魅せるスケーターですから、とても楽しみです。
これから熾烈な戦いが繰り広げられるメンバーに入ったわけですね。

次の大注目はミキちゃん。
オリンピックの時とは別人のようにすっきりして、良い方向へ向かっているのがありあり。りっぱです。
揉みくちゃにされたこの2~3年、体当たりしてきたことがうまく栄養になってるみたいです。
荒川さんの進化と集中ぶりを目の前で見たことも良かったんでしょうね!
表情も3ヶ月前よりずっと落ち着いてました。

村主さんも堂々として、ショーアップした華が他にないレベルで、おみごとでした。
友加里ちゃんも、SAYURIのプログラムは昨年の物よりもドラマチックなので、滑り込んでいくと表現力を出せそう。
真央ちゃんも順調に成長しつつあるようです。手足の動きが幼かったのが可愛らしかったけど、もうそれだけじゃない踊りになっていくんでしょうね。
ほかの若手もころころっと箸が転げても笑いそうな笑顔が可愛いし~のびのびしたスケーティングで、将来が楽しみですねえ。

« 私の下駄 | トップページ | 「初めて買うきもの」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の氷の夢:

« 私の下駄 | トップページ | 「初めて買うきもの」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ