フォト

おすすめ本

« 「最後の希望」 | トップページ | 「あなたを元気にするハーブ生活」 »

2006年8月14日 (月)

「中原淳一きもの読本」

中原淳一「きもの読本」平凡社

面白い本を図書館で見つけて借りました。
中原淳一が自ら主宰していた雑誌「それいゆ」などで着物について書いた文章やイラストをまとめた物。
昭和30~45年ぐらいの文章が主体です。
イラストは昭和12年頃の物からあり、その当時だと夢二の美人画風。
30年代にはいるとパッチリお目々に光が宿り、まつ毛がすごく丁寧に描かれていて、少女漫画の元祖なのね!

着物の着つけが出来ない人が増えて~30年後にはどうなるのだろうといった話から始まるんですが、今がその時代!?
一般的には自然に着れる人は減ったけど、いっそエキゾチックというか新たなブームも起きていますよね。

40年頃の絵は体型も顔立ちも洋風で、9頭身で肩が張り、細長い首は半襟から突き出しぎみ、襟合わせは妙に深くて脇に回っているし、帯は明らかに上下より細いウエストに巻かれていて補正無し!?
オードリー・ヘプバーンが着物を着ているようで、ちょっと不思議…
当時ならではのモダンな美しさを求めた結果なのでしょうか?

自分で考案した髪型のアレンジなどの絵も多数…男性なのに面白いなあ。いや、ヘアメークもイラストも男性なんて今はいくらでもいらっしゃいますけど~仲良くなれそうなおじさまだわ。
こだわりが色々あって、浴衣は素足、間違っても扇子ではなく団扇を持つこと!~なのに、下駄より草履が良いそうで…その方が女の子らしい!?

全体にポップな色遣いで可愛らしく、縞や水玉もあり、豆千代さんと共通する所もあるのが面白いです~。

« 「最後の希望」 | トップページ | 「あなたを元気にするハーブ生活」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「中原淳一きもの読本」:

« 「最後の希望」 | トップページ | 「あなたを元気にするハーブ生活」 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ