フォト

おすすめ本

« チョコレート・ダイエット? | トップページ | 「フローリストは探偵中」 »

2006年8月21日 (月)

「桃色トワイライト」

三浦しをん「桃色トワイライト」太田出版

直木賞をとったばかりの三浦しをん、小説とエッセイを何冊も出していますが、小説は色々あるけどどちらかというとシリアスで妙な雰囲気のあるタイプ、エッセイが爆笑もので面白いんです。
前に3、4冊は読んだエッセイもすごく面白かったけれど、更にグレードアップした気がする~楽しく笑える本です。
本好きでかなりオタクっぽい妄想渦巻く日常なので、ひょっとしたら、意味のわからない部分のある人もいるかも知れないけど~!?

松苗あけみの表紙も可愛らしく(柄足袋や猫が好みだわ)、表紙を描いて貰えて感激している様子も楽しい。
大の漫画ファンなんですよね~ものすごい買いっぷりと読みっぷり!
気持ちはよくわかるけど、ここまで出来ないな~。
「少女漫画タイトルの法則」にのっとって、らしいタイトルを考えるというゲームをやる話が中にあり、「桃色トワイライト」とは編集さんがその線で必死に考えた物だそうです。

ルトガー・ハウアーとか、俳優の好みに似た所があるので、最初は余り年齢が違わないのかと思っていたんですよ。
若いのに…
好みに二つの系統があるそうで、片方が同じ路線なのねー(猿顔じゃない方)
この本だとオダジョー、ああ懐かしや~日曜朝の番組も見ましたよ!数回だけど。あの時は癒し系キャラ。他にも色々な役やりましたよねえ…
大河は毎回見てました!
(しんごちゃんが一番合ってないかもって~そ、それは…)

相変わらず、乙女の妄想炸裂ですね~とくに「物陰カフェ」には爆笑。
一つには似たようなことを友達と考えたことがあるからです。
ここまで徹底して必ずしもこっそり見るだけって感じでもなかったんだけど~素敵なウェイターさんや執事みたいな人が働いているところを見てみたいっていうか。
スーパーのレジ袋を集めているとかね、最近はそうでもないけど、この内容を書いていた頃って、ちょうどうちもそうだったみたいな。

これはオンラインで発表していたそうなんで、じゃあこの続きみたいのも読めるんだわね。
[Boiled Eggs Onlineに週一で連載しているのが一ヶ月分までは無料で読めるそうです]

« チョコレート・ダイエット? | トップページ | 「フローリストは探偵中」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「桃色トワイライト」:

« チョコレート・ダイエット? | トップページ | 「フローリストは探偵中」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ