フォト

おすすめ本

« ローズという名のケーキ | トップページ | 「赤い薔薇ソースの伝説」 »

2006年5月21日 (日)

リサイクルの袋帯

袋帯の結び方を研究しようとしたら、家にあるはずの袋帯が奥へ入ってしまったみたいで出てこなくて、元々すごく重いのしかないので~一つ探していて、ちょっと前にゲットしたもの。
柔らかい色合いが気に入って。
Vfsh1907折り皺がついているから名古屋帯よりも安いぐらいだったんです。
これぐらいならあまり大げさにならずに、小紋に合わせられるかな?

母の色無地にも合いそう。馴染みすぎるぐらいの色なので今風の着こなしになるのでは、と。
あまり目立たないけど金が入っているから、紬や銘仙には合わせないのよねー…しゃれ袋だとどうなんだろ?
袋帯のことはまだ全然わかってません~。

« ローズという名のケーキ | トップページ | 「赤い薔薇ソースの伝説」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リサイクルの袋帯:

« ローズという名のケーキ | トップページ | 「赤い薔薇ソースの伝説」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ