フォト

おすすめ本

« 私の名古屋帯と小紋 | トップページ | ナイチンゲールの鳥かごのパン »

2006年5月10日 (水)

母の紬に私の帯

母の一張羅だった紬、母曰く「偽大島」縦糸か横糸のどっちかだけが泥染めなんだそうです。
Vfsh1335遠目には黒っぽいんですが、近づくと不思議な派手さ…小豆色の地に濃い緑と金茶と紅が入っていて、まるでクリスマスカラー!?

私の名古屋帯を当ててみた写真です。
帯のVfsh1331色はもっと明るいんですが、なかなか上手く撮れません~。

着ると貫禄の出る着物なので、よっぽどトシいってから着る物と思っておりましたが、気が付いたら年に不足はない!?ですね。
Vfsh1336 母が合わせていたのはこの帯です。ずっしり重いんですよ~。

« 私の名古屋帯と小紋 | トップページ | ナイチンゲールの鳥かごのパン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母の紬に私の帯:

« 私の名古屋帯と小紋 | トップページ | ナイチンゲールの鳥かごのパン »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ