フォト

おすすめ本

« アイスダンス・フリー | トップページ | 幸せな朝 »

2006年2月22日 (水)

オリンピック女子、好発進

ああ、良かった…(^^)

ゆうべ、女子ショートプログラムの最初の方を思わず見てしまいまして。
NHK杯とは別人のようなキミー・マイズナーの出来、とっても可愛くて良い物見れたなあと思いつつ、これは脅かされるかもと心配にもなったんですぅ。
文字通りお祈りしながら寝ました(^^;

起き抜けにビデオをちょっとだけ巻き戻したらコーエン。
見入ってしまいました。
よく似合う鮮やかな衣装で、いきいきと手足を伸ばしきった素晴らしい演技!
いや彼女も好きな選手なんですが…1位とは!

う~ん、でも優勝候補筆頭はやはりスルツカヤで動かないですね。
明るい表情で楽々と弾むように滑っていました。
僅差だし、むしろコーエンが絶好調維持する方が難しいから。

荒川さん、良かったです。
バランスの良い演技を堂々とこなし、フィニッシュの晴れやかな笑顔、とても素敵でした。
厳密には完璧ではなかったんですけど…
滑りそのものが速くて綺麗でしたねえ~。
今シーズンでは一番気持ちよく踊れていて、彼女ならではののびやかな美しさが十分出ていました。
曲を変えたので衣装も替わり、新鮮な気分に。
どの角度から見ても演技が分かり易く、明るい赤を使って写真映えもするデザインで良いと思います。
荒川さんには日本人という身びいきを越えたファンなので~
もっと褒めて!という気持ちであちこちの番組や記事をはしごしてます(^^;

村主さんも良かったです。
大舞台で見せる底力、さすが~。
怪我で大変でしたが、地道に滑り込んで脚が伸びるようになり、スケーティングがだんだん良くなってきてますね!
フラメンコをやるならこう来なくちゃという巧みなステップで観客を引きつけ、速いスピンで盛り上げ、最後はぴたっと停止して、締めました。
良いわぁ~(^^)

ミキちゃんはジャンプミスが残念でしたが、オリンピックの緊張で精神的に最高潮とはいかないだろうと思ってました。
まだ大失敗というほどではないし、順位的には想定内だな。
新しい衣装はもう少し良いかと期待してましたが、イマイチだったわ。
あれじゃ重すぎて、特に腕の動きが解りづらくて不利に働いたでしょう。

お馴染みのソコロワやセベスチェンが思わぬ不調で沈んでしまったことを思えば…(@@;
グルジアの新星、難しい名前のゲデヴァニシブリ、3回転3回転を成功させた小柄な選手、良かったです。

« アイスダンス・フリー | トップページ | 幸せな朝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック女子、好発進:

« アイスダンス・フリー | トップページ | 幸せな朝 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ