フォト

おすすめ本

« カテゴリーの謎 | トップページ | フィギュアスケート代表決定 »

2005年12月24日 (土)

全日本フィギュアスケート女子SP

注目の大会が始まりました!

まずは浅田姉妹のお姉ちゃん、舞ちゃんの演技が初めてゴールデンタイムに…
真央ちゃんより二つ上、ミスもなく優雅で滑らかなスケーティングを見せてくれました。綺麗な子なので、二人並ぶとおひな様のようで一段と可愛らしく、何か得した気分ですね(^^)

真央ちゃんが演技していた間は食事の片づけなどばたばたしていたので~完全には見ていないんですが、本人楽そうに滑ってましたね。
らくらくと3位。ダブルアクセルがすっぽぬけちゃったのはご愛敬?

美姫ちゃんはロシア杯の時の水色の衣装で「戦場のメリークリスマス」イブにピッタリの曲ですね。
ここ2試合のでは転倒したりと出来が良くなかったので、今回はどうかとちょっとはらはら。大きなミスはなくて復調した様子。良かった~。
ところがこの後の選手がまたどんどん良くなるんですわ…

中野友加里も「ムーラン・ルージュ」でシャープな演技を見せて、着々と上昇気流に乗ってました。きらきら輝くようで、今までで一番曲に合っていたみたい?

恩田ちゃんもジャンプのキレが良く、力強く表情豊かな自分らしさを発揮していました。
SPはかなり完成された出来ですね~。フリーのプログラム変更も含めたこれまでの苦労のためか、滑りきって感極まった様子でした(^^)
中野を抜いて4位につけました。

荒川さん!
1位ですよ~。
前々から世界一だと思っている大らかな腕の動きの美しさが戻ってきました。
伸びやかで安定した見るも心地よいスケーティングで作り上げるさわやかな空間、素晴らしかったです。
SPはこれまでの試合では硬くなりがちで、こまごまと難しい技を入れすぎていたのか、あと1~2秒でも同じ姿勢を保った方が滑らかになって感動を呼ぶのではと思われるところがありました。
その辺もニコライ・モロゾフとずいぶん練り上げてきたみたいですね。
本来の器の大きさを見せてくれました(^^)

そして有力選手の中では最後に登場した村主さん。
故障から練習不足で復調したのが先日のNHK杯フリーからだったので、SPはまだ満足のいく演技がなかったんですね。
今日はここ一番の時に定評ある集中力を見せてくれました。フラメンコの名手のように緩急のある振り付けを自在にこなし、見る者に心を伝える演技…
初めて振り付けして貰ったのをちゃんと滑ってるだけの若いコとはわけが違う!?(^^;
なんかスルツカヤよりもずっと巧みに踊れてるじゃないですか。
…いや、スルツカヤはバランスの良さでだんだん盛り上げるので、もともとエモーショナルなタイプではないですけどね。
村主さん、2位に飛び込みました。さすが~(^^)

プレッシャーのかかる接戦の中、どの選手もその人らしい演技をしてくれたらと願っていましたので、ファンにとっては何よりも嬉しいクリスマスプレゼントでした(^^)

« カテゴリーの謎 | トップページ | フィギュアスケート代表決定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全日本フィギュアスケート女子SP:

« カテゴリーの謎 | トップページ | フィギュアスケート代表決定 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ