フォト

おすすめ本

« 「博士の愛した数式」 | トップページ | グランプリ・ファイナルSP »

2005年12月16日 (金)

チーズケーキの誘惑

アフタヌーン・ティールームでいただきました(^^)
疲れた時にちょうど良い?とても濃厚なチーズケーキです。

VFSH1171下半分は、良質な素材で、成長期に必要な栄養を集めました~という感じの健全な食感です。
ニューヨークチーズケーキに近いかな…(といっても、そんなに数食べたことはないんですが)

上半分はキャラメルをマーブル状に混ぜてあるんです。
これがしっとりとして~覆い被さるように甘くて絡め取られるように重ったるくて、堕落へと誘う味わい(^^)

紅茶はアールグレイにしてみました。
香りはわりと強めですが、味はあっさりとアッサム系でした。
アールグレイはキーマン系の葉っぱの方が多いような気がするんですが。
レモンかミルクと聞かれたので、レモンにしてみました。
香りが強い物にレモンはどうかなと思ったけど~これが意外とレモンで半分香りを消しちゃった後が違和感なく美味しかったです(^^)

« 「博士の愛した数式」 | トップページ | グランプリ・ファイナルSP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チーズケーキの誘惑:

« 「博士の愛した数式」 | トップページ | グランプリ・ファイナルSP »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ