フォト

おすすめ本

« 窓辺でひなたぼっこ | トップページ | 朝の日本茶 »

2005年12月 3日 (土)

NHK杯の女子と男子

NHK杯、始まってま~す(^^)…はぁふぅ(^^;

女子フリーは安藤が不調で大変なことに…
ロシア杯から間がなかったので疲れがとれなかったようですね。
SPは見るからに動きが遅く、フリーも腕の使い方などは滑らかでしたが、いつもの溌剌としたところがないままで、気の毒でした。

一方、股関節を痛めてやっと復調してきた村主さん、SPはまだ大変そうで出遅れました。
ところがフリーでは持ち前の集中力と意志の強さで実力を発揮、情感のこもった素晴らしい出来でした。
こちらも生放送にかじりついて応援していたのですが、涙が出そうになりましたよ~(^^;

NHK杯は今回が初出場という20歳の中野友加里は、昨日のSPが完璧な出来でした。
意識しすぎて上がらなければ逆転か?と思ったら~本当に初優勝!
意識しすぎてかたくなったのは、SP1位のコストナーの方でした。
中野ちゃんも少しは緊張したのか、スケートカナダほどのびのびとしてはいなかったんだけど、花が咲き初めるような可愛らしいオーラがありますね~。
佐藤コーチに変わったのが、ここへ来て開花したようですね(^^)
村主が次いで2位、安藤は4位という結果に…

NHKだから映像が良いので例年楽しみにしていますが、夕方から放映が始まることが多いので、最初のはよく見逃したりもしています。今回は最初に放映したのは無事録画できましたが…夜にBShiだけでペアのフリーをやっていたのは見逃しました。親のケーブルなら見れたのに、く、悔しい~(@@;

さて、男子SP。
グランプリ緒戦で初優勝を飾った高橋大輔がめっきり力をつけていて、いきいいきと滑らかなスケーティング。人を惹きつける情熱的な世界を作り上げていました。
[お詫びと訂正:昨日ここで「SPもフリーも」と書いてました。な、何故~(;-;)いつのフリーやねん…フリーは日曜日です!]

織田くんも大活躍。
世界ジュニアで優勝した記憶もまだ新しく、高橋君の一歳下というより~少年のように見えますけど。
18世紀風の派手な衣装で、楽しげに「フィガロの結婚」を滑りきりました。
軽快なジャンプで、余裕があるのが良いですね。モーツァルトというよりオモチャの兵隊さんみたい(^^)
先輩格の本田君は良いジャンプもあり、シーズン初めよりはだいぶ戻しているんだけど、なかなか絶好調の時期のようには行かないようでした。
男子フィギュアを引っ張って来たこれまでの年月、よく頑張りましたよ…。

[追記:フリーでは織田くんが逆転して優勝!男泣きしてました(^^)
2位はライザチェク。会心の滑りをした途端、ハンサムに見えてきました]

« 窓辺でひなたぼっこ | トップページ | 朝の日本茶 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK杯の女子と男子:

« 窓辺でひなたぼっこ | トップページ | 朝の日本茶 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ