フォト

おすすめ本

« 帯いろいろ | トップページ | 「比類なきジーヴス」の世界 »

2005年11月10日 (木)

寒天とタルト・タタン

本日のおやつ、まずはいつもの寒天とお茶です。

VFSH1045寒天は身体に良いというので、粉寒天を5gぐらいずつ使って自分で作っています。
水に溶いて、時たま軽く混ぜながら、3分煮立てます。
後はさましてから冷蔵庫に入れて、適当に切るだけですから簡単ですよ。
(寒天と水の割合はその商品の袋に書いてあります)

これが売っているのより美味しいの…
市販の物は微量でも保存料を使っているからではないかと。
やや濃いめに作り、やや大きめにカットするのがコツといえばコツ。
すっかりはまって、この夏から週に何度も食べています。

市販の黒蜜を少しかけ、沖縄の黒砂糖も少し足して、きな粉をふりかけるのがうちの定番~
あとは、その日ある物や気分で色々オプションをつけます(^^)

夕方のお茶は、家族の健康上、はと麦茶が多いです。
今日はウィタードのローズペタルをティースプーンに山盛り一杯足しました。これが、はと麦になじむんですよー。
マグカップは父が陶芸で作った物です(^^)

VFSH1035さて、本日のメーン・エベント?

立川伊勢丹で買ってきました、レ・アントルメ国立のタルト・タタンです。
リンゴは酸味があって濃い味、クリームはほのかな甘さでふわっと、パイ部分はさくさく!
美味しかったです~(^^)

« 帯いろいろ | トップページ | 「比類なきジーヴス」の世界 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒天とタルト・タタン:

« 帯いろいろ | トップページ | 「比類なきジーヴス」の世界 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ