フォト

おすすめ本

« 模索といたちごっこ | トップページ | 本日の軽食 »

2005年11月28日 (月)

ロシア杯までの女子シングル

フランス杯の録画を見る暇もないうちに~ロシア杯の映像が飛び込んできました。
絶好調のスルツカヤが地元であぶなげなく優勝。
こりゃもうしょうがないですね~。2年ぐらい病気でだいぶ苦労したのを乗り越えたところだし、そもそも前回のオリンピックで優勝しても良かったのに、順位点で泣いたのですから…

期待の安藤美姫はショートプログラム初見参ですね。
最近は赤が多かったので水色の衣装は新鮮で若々しく、手の動きも曲に合っていて綺麗でした。
フリーも良い出来で、スルツカヤに次いで2位につけたのは立派。
シーズン初めに見た時は、一通りちゃんと滑ってはいるものの、やや重い感じでした。
今回はその重さがほとんど払拭され、滑らかで綺麗な動きになっていました。少し期間があったから良かったのかな。ずいぶん練習を積んだのでしょう。成長期だな~(^^)
髪型も衣装もタイトになって、すっきり(^^)
細かいところで2、3粗い点はありましたが、全体的にこれまでになく音楽を表現して踊りこなしていました。
こういうのが見たかったのよ!満足~(^^)

恩田ちゃんはショートはアメリカ杯と同じプログラムで、曲は「ボヴァリー夫人」
19世紀風のワルツで、彼女にしては新境地のエレガントなスケーティングに上手く作ってあります。
衣装は前の方が大人っぽかったですが、同じような形で色は真っ赤というのも悪くないですね。より彼女の元気な個性を打ち出す物にしたようです。

フリーのプログラムをまったく新しくして来たのには驚きました。
2週間しかなかったのでやはり完成はしていませんが、選択としては悪くない… 確かにこの間のはあまり合っていなかったので…やっぱ、言われたんだろうなー(^^;
衣装も、今度の青い長袖の方がずっと良いデザインで、映えますね(^^)

グランプリシリーズのこれまでの成績で、荒川さんはまだ6位につけているけれど、NHK杯で誰かに逆転されそうですね。
ファイナルに出場できる6人に、日本からは浅田真央と…たぶん安藤が出ることになるのかな~。
前年度は6人のうち3人が日本人。
世界選手権も日本選手の活躍は期待されていたけれど、世界の壁は厚かった!
さて、今年はどうなるんでしょう~。
GPFも例年より早くて12月半ばだから忙しいですね。NHK杯、GPF、全日本と…
村主さんは間に合うのでしょうか?

« 模索といたちごっこ | トップページ | 本日の軽食 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシア杯までの女子シングル:

« 模索といたちごっこ | トップページ | 本日の軽食 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ