フォト

おすすめ本

« 義経美形伝説の源流? | トップページ | みゅん近影 »

2005年10月24日 (月)

木綿と仲良し

「七緒」vol.4を読みました。

「着物からはじまる暮らし」という副題の付いたムック版の雑誌で、去年の秋に出た一冊目も持っています。「着物はじめ」という特集でした。

着物に興味を持ちだして1年と少し、去年の夏は親の古い着物をチェックし、それから自分用にポリエステルの洗える着物を一枚買い、この夏は浴衣を仕立てました。
とはいえ、試しに室内で着てみたことがあるだけで、いまだにちゃんと着てお出かけはしたことがありません…
あ、20代は別ですけど、それ以来~。

さて、今回の特集の1は「木綿と仲良し」
木綿の着物って着心地が良さそうじゃないですか?
外へ出かけにくいのも、汚れるのが心配だからなので、木綿なら自分で洗えるし、うちで練習に着るのにも良さそう…。
ただ素敵な物を仕立てるとなると、お値段はそれなりにかかってきますね…それが問題だ~。

特集の2番目はコーディネート特集で「今ならどう着る?お母さんの着物」
これも私には役立ちそうな気がして…
確かに、うちにもあるある!なタイプが載っていました~。良い組み合わせで、ぐっと粋になるんですよね~うっとり(^^)

コーディネートといいますか、着回しといいますか、これが昔から私は大好きで。洋服でも雑誌の一ヶ月着回し特集が面白くて良く買いましたね。
着せ替え人形が好きなのも、こういう好みから来てるのかしら。

ほかに「目からウロコの半襟つけ」というのも役に立ちそう。
ただ、初心者にとっては何通りのもやり方が並ぶと~それ読むだけで、くらくらしちゃうんですけどね(^^;

« 義経美形伝説の源流? | トップページ | みゅん近影 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木綿と仲良し:

« 義経美形伝説の源流? | トップページ | みゅん近影 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ